ソーラーパネルのよくある質問

ホーム > よくある質問

太陽光発電導入の問や

Q:ソーラーシステム導入は考えているが費用が高くて

A:弊社ではソーラーパネルを工場から直接仕入れる等、常に徹底したコスト管理を行なっており、少しでもお安くご提供させて頂ける様常に努力を重ねていますので価格も自信が御座います。

Q:売電の申請等自分でしないといけない?

A:いいえ。トクジュウジャパンでは売電等の面倒なお手続きを無料で代行致します。

Q:実際の発電量ってどれくらい?

A:シリコン系のソーラーパネルを例にご説明致しますと1kwの太陽電池設置当り年間で1000~1100kw程度の発電量が見込めます。例えば12kwの太陽電池モジュールを設置したとしますと年間12000~13200kwの発電量になる計算です。(設置地域や取り付けの向き・傾斜角度等その他の条件で変わりますのであくまでも目安とお考え下さい)

Q:追加で後から値段が高くなるんじゃないの?

A:弊社は長年住宅の建築を手掛けてきた工務店です。だから現地を拝見させて頂いた時点でどんな工事が必要か判断する事が出来、お客様の追加工事が出ない限りは後から追加費用が発生する事は御座いませんのでご安心下さい。

Q:手抜き工事をやるんじゃないの?

A:トクジュウジャパンでは自社の職人さんと協力店様の職人さんを区別していません。全て当社の大事な職人として扱っています。そして内外問わず定期ミーティングを行い技術の向上やマナー・接客に至るまで常に確認する事によって品質向上に努めています。

Q:ソーラーパネルを設置すると重量で屋根に負荷はかからないのですか?

A:建物の築年数によりますが通常の状態で問題は御座いません。パネルの重量は陶器瓦に比べて概ね1/3程度です。

Q:どんな屋根でも取り付け出来るのですか?

A:残念ながら全てに取り付け可能とは限りません。築年数や屋根素材によっては吹き替えが必要な場合も御座います。又形状によっては設置する為に十分な広さが無かったり、仮に取り付け可能であっても向きが違ったりまわりに高層な建物があり十分な太陽光を吸収する事が出来ず性能通りの発電力が得られない為に取り付けるメリットが無い場合も御座います。これらの事を踏まえて考えますと100%により近い発電量が期待できる環境にある場所は貴重と言えますので前向きにご検討される事をお勧め致します。

Q:メンテナンスは必要ですか?

A:ソーラーパネルはモジュールを強化ガラスで覆われています。従いまして強度は御座いますが陰や表面に汚れが付着した状態では太陽光を受けにくくなります。これらを避ける為に定期的なお掃除やメンテナンス及び発電チェックは必要です。

Q:電力会社への実費費用はどれくらいかかりますか?

A:全量買取の場合では電力会社の工事に30~50万円程度発生するケースが多いです。又敷地内に電柱やポールの設置が必要な場合は別途費用が発生致します

トクジュウジャパンが考える太陽光発電ビジネス
ページトップへ