ソーラーシステムの電力買取について

ホーム > 電力買取制度について

電力買取制度

売電のイメージ

太陽光発電は投資目的でもメリットのあるシステムです。ソーラーパネルで生産した電力を電力会社が買い取ってくれます。(再生可能エネルギーの固定価格買取制度)買取価格は年度毎に見直しが図られます。今年度の買取価格は以下の通りです。


平成26年4月から平成27年3月受給契約申し込み分

基準 価格 期間 備考
10kW未満 37円/kWh 10年 余剰買取
10kW以上 32円/kWh(税抜単価) 20年 全量買取

10kW未満の場合電気を使用した残りの分に対してのみが買い取りの対象になります。10kW以上は全量買い取ってくれますので工場や倉庫・空地等を利用して収益目的での設置が今ものすごく増えています。


手続きについて

売電に関する面倒な手続きは全てトクジュウジャパンが代行致します


トクジュウジャパンが考える太陽光発電ビジネス
ページトップへ