株式会社トクジュウジャパンの会社概要

ホーム > 会社概要

会社所在

株式会社トクジュウジャパン
代表取締役 寿 和司(ことぶき かずし)
〒533-0033
大阪府大阪市東淀川区東中島1-19-11
TEL 06(6195)1199
FAX 06(7635)8800
メール info@tokujyuu-japan.com
営業時間 9:00~18:00 休日 土・日・祝

提携工場
大阪府守口市南寺方東通3-8-11

提携倉庫
大阪府茨木市島4丁目25-19


業務内容

ソーラーシステムの卸・小売販売施工
(低圧から特高までを扱い土地選定・申請施工まで)
太陽光発電オフグリッドの通販ECサイト運営
住宅新築び付帯設備の販売(鉄骨造メイン)


略 歴

2014年04月  本社を大阪市内に移転
2014年03月  有限会社から株式会社に変更
2010年08月  オフグリッド通販ECサイト運営開始
2010年06月  有限会社トクジュウジャパンに商号変更
1998年03月  法人設立
1995年05月  龍馬コーポレーション創業(建築業)
鉄骨の新築をメインに年間50棟の実績を軸に早くから太陽光発電システムを新築に取り入れた住宅建築を手掛ける


その他

資本金:1.3億円(グループ資本)



来るべき時代に向けて


地球温暖化対策に向け世界中でクリーンエネルギーの開発が進んでいます。その中でも太陽光発電は政府の援助もあり急激に普及しています

しかし太陽光発電所をいくら増やしたところで原子力発電をなくす事は出来ません。太陽光発電所の管理は民間レベルで行われます。自然災害や故障と言った不測事態への対応

様々な形で生み出された再生可能エネルギーを保管する方法がすごく大事だと私たちは考えています。不足の事態で発電が止まれば即供給が止まり、私たちの暮らしに大きな影響を及します

原発に頼らないクリーンエネルギーだけで賄って行く為には送電ではなく蓄電システムを確立する必要があると私たちは考えています。蓄電システムとして一番有力な手段はバッテリーです。しかしバッテリーでは充電時間や容量及びコストに問題がありその建物で使用するだけの十分な容量を確保するにはかなりの費用がかかってしまうのが現実です。大規模な蓄電池となると運搬すら出来ない状況です

ここで今注目されているのが水素エネルギーではないでしょうか。クリーンエネルギーで発電した電気を一旦水素に変えておけば、目減りする事もなくなりどこへでも配達が可能になります。更には技術が進みコストと安全性が立証されれば家庭用も生まれて来る可能性があります


家やビル・マンションでも自家発電によって使用しない分は水素に変換されて蓄電され使用時は電気エネルギーとしてお料理やお風呂そしてバイクや車の動力源として、その応用範囲は無限大に広がります

トクジュウジャパンではそんな世の中を皆様方と共に創って行きたいと考えています


新しいクリーンエネルギーの創生


--> 今、エネルギー業界は大きく変貌を遂げようとしています。例えばガソリンメーカーやガスメーカーがその特徴を活かして副産物である水素を提案したり、短なところでは薄いシート状で手で触れるだけで発電してスマフォやiPadの充電が可能になり、バッテリ切れを心配する必要のない世の中がすぐそこまで来ています

太陽光発電もこれから大きく変わります。薄くペラペラな太陽電池や様々なところへプリント形式で塗布可能な太陽光発電などなど数え上げればきりがありません

あなたは想像出来ますか?街行く人々が太陽光発電を背負って歩いている姿を・・・例えば電力のない場所で自動販売機が設置されている場面を・・

更には全く違うカテゴリーの発電装置の登場。考えるだけでワクワクします

さあ私たちとともに新しい未来エネルギーの扉を開けて見ませんか?

ページトップへ